AYUMI

記事一覧(43)

児童虐待、予想以上に多い

先日は、地元の児童相談所に足を運びました。色々なニュースを見るたびに、児童相談所がしっかりしないからと思いましたが、少ない人数でやることが多く大変な印象。ここで簡単に「児童相談所」と「児童養護施設」に違うを児童相談所は、児童に関する様々な問題(非行、虐待、発達障害、引きこもりなど)についての相談に応じ、必要な調査並びに医学的、心理学的、教育学的、社会学的及び精神保健上の判定を行います。そして児童及びその保護者に必要な指導を行ないます。また、児童を家庭においておけない状況の時は一時保護を行います。保護される期間は、最長二か月と言われていますが、半年位いる子もいるそうです。一方、児童養護施設は、保護者のない児童、虐待されている児童その他環境上養護を要する児童を、児童相談所の判断で入所させて、養育する場所です。職員は施設によりまちまちですが、児童相談所には児童福祉司、児童心理司(臨床心理士など)、児童指導員、保育士、医師、栄養士、看護師などがいます。皆さん公務員です。どちらも児童福祉法で定められた施設ですが、児童相談所が都道府県あるいは政令市などの公立の機関なのに対し、児童養護施設は社会福祉法人などの民間団体が運営しています。ですので児童相談所の職員は地方公務員で、児童養護施設の職員は団体職員(つまり公務員ではありません)

進級しても不安がある!

昨日から授業が始まりました。昨年も受け持ったクラスの為、知っている顔に、休学していた方が戻ってきたのと、残念ながらいない顔もあった。事前の職員会議で聞いていたのですが、やっぱり、居なくなるのは寂しい!!じっくり話を聞いてあげたかったな~。1人の学生は、十分話をした上で、違う形でかかわる事にしています。昨日は、授業前後、急な相談があって…お話を伺うと、学校に対する不満等も出て来ていて、また、じっくり時間を作ってお話をしようと言うことになった。確かに相談に来た方々は、自分の思い通りにならないと若干意固地になる習性があるのを授業の中でも感じてはいたのと、担任の先生からも話は伺っていたので、やっぱりかという思いも正直ある。ただ、頑張って勉強しようとしている姿勢を大切にしてほしいので、私は、聞いてはいるけど、本人の口からどう言ってくるか話を聞きだしている。そして、クラス全体の話を伺うと、保育実習が本当に大変で辛かったという反応。周りの先生方も「わたしも、実習の時は大変だったわ~」とか言ってくれるらしいけど、保育の世界は、公務員的なのか、改善しようとしないというか、今までのやり方でいいならそれで行きましょう!と言う感じ。これだけ世の中便利になっているのに、全く変わってないしきたりに私もびっくりしました。変えて行かないと、保育士も増えないかも!!私も、色々不安要素を抱えながら新年度の授業が始まりました。

女性が本当に働きやすくなっているのか・・・。

働き方改革が叫ばれていますね。企業によっては、女性の働き方をしっかり考えてくれているところも多いと思いますが、一部で間違った解釈もあったり。一億総活躍社会の実現にということで掲げている新三本の矢って知ってますか?我が国の構造的な問題である少子高齢化に真正面から挑み、「希望を生み出す強い経済」「夢をつむぐ子育て支援」「安心につながる社会保障」の実現を目的としてます。だから、決して、女性が男性と同じように働く事を望んでいるとかではない。はずなのに、大手企業の中には、女性の管理職比率を上げるためにいきなり、管理職にさせたり、責任を押し付けたりという所も。(数字目標だけに動いては欲しくない!)そもそも、労働力人口が減るのが少子高齢化で見えているので、女性も戦力の一つとして維持していこう!というのが、本来の目的です。また、女性だけでなく、これは男性にとっても働きやすさ、生きやすさにつながる事。その為には、子育てしやすい環境などの整備も重要!先日、保育士養成校での授業でこの話題に触れた時に、国会議員のおじさんたちがどんなに幼児教育無償化、女性の働き方、保育園を増やす!と言っても、その人たちって子どもを実際に、認可の園に預けてないよね~?とか、絶対、私立の幼稚園とか、ベビーシッターとか・・・なんて鋭い発言がありました。うん。実際そうだと思います。本当に保育園に入れず悩んでいる思いは分からないと思います。最近、東京都知事の存在もやや薄くなっている気もしますが・・・。ある友人と話していたら、2年後、東京五輪なのに、何故、今回、都知事が韓国にいかないの?なんて言ってました。確かに・・・。働き方改革の裏では、派遣切りにあっている方も出て来ています。制度の整合性も含めて、しっかりと考えて行かないと、国民も企業も国会(国会議員)に振り回されてしまいそう!!

毎週楽しみ!!

4月に入り、大学と専門学校で授業しております。大学は、2年生の皆さん。専門学校は、1年生と2年生ですが、社会人も入学できる学校という事で年齢層が幅広い!!大学は、食に関する事を4年間学ぶ学校であり女子大学。都内ではないので、プチ旅行の様に行ってます。(授業が5限のため終わると外は暗い!)真面目な学生が多い為、もっと活発に意見を出せる環境にとリクエストがあるのですが、真面目でいい学生ばかり。このままでいいのでは?なんて思いますが、大学側の思いもしっかり汲まないとね!後、12コマ頑張ります!ここで成長させなければならないので1回1回の成長をしっかりと見届けないと。また、専門学校の方は、保育士の養成講座を運営している学校さんに。下は、高校卒業してすぐの方から上は…70代までいるクラスで…。皆さんの頑張りに刺激を受けてます。私も毎年、少しずつではありますが、スキルアップしているな~と実感してます。まだまだ甘くて、悩むこともありますが、悩んでいても教壇に立つとそんなこと言ってられず、私なりに頑張っています。この仕事も、これで満足!という事はないので、今日より来週、など常に成長をしていかないといけません。大変だけど、頑張ってます!