肩書って色々ありますね!先日、新聞に掲載されました。キャリアカウンセラーってやはりかたいイメージだな~と感じた瞬間でした。

ただ、キャリアコンサルタントだともっとわからない気がします。

肩書やキャッチフレーズって大切なんだな~と改めて感じました。

皆さんに親近感を持っていただくには…色々対象者い合わせながら変えていこうと思います!

株式会社パセリ 二十歳のお祝い!!

ベンチャー企業の存続が20年以上はなんと0.3%なのに、身近に存在している会社があると目標にもなりますし、頑張らないといけないと感じます。

素敵な鈴木代表の人柄に顧客も社員も満足!

益々成長して欲しいですし、私もダッシュで追いかけたいです!(まだまだ2歳ですが…)

近くで社長や社員の姿を見ていると私も頑張ろうと刺激を常に受けています!!

これからもよろしくお願いいたします。

私も頑張ります!

現在大学3年生の皆さんの就職活動ですが、インターンシップを入れるともうすでに始まってます!!

業界によっては、選考が始まっている所、内定を出しているところもあります。

大学入学したら、早い段階から卒業後を意識して活動を始める事をお勧めします。

早すぎて困るという事はありません。ただ、業界によっては、いきなり冷え込む(人員削減など)事も

ありますので、希望業界を2つくらいに絞ることも大切だと思います。

昨日も、インターンシップに行きたいという学生さんの集団面接とグループワークを行ったのですが、

まだ、学校でも何もやったことがない方が多かったです。(低学年1,2年生)

それって、結構就職に危機感感じている方なのだと思います。インターンシップも全く希望しない所に

行っても、つまらないと思いますので、なるべく早くの業界研究、対策が大切です!

いよいよ、高校生の就職が解禁!!

高校生の就職に関しては、必ず学校を通さないといけないルールがあり、就職する学生が多い高校などは、先生方の夏休みはほとんどない状態。そんな忙しい先生のサポートとして、面接指導をさせていただきました。

私は、今年7月に藤岡北(群馬)、静岡農工科学(静岡)、秩父農業(埼玉)8月に多古(千葉)、友部(茨城)9月に三郷、八潮南(ともに埼玉)と7校の生徒の面接指導をしました。

ある程度、完成してきた状態からの指導でしたが、志望動機に苦戦をする子が多くて、直前に先生と相談して変えましたとか色々。

ただ、大学生の就職サポートもしている私としては、4歳若くても、しっかりできる事に頑張って欲しい~とエールを送りたいです。高校生の就職活動、解禁と共に、希望する1社のみの選考で、ダメだった場合は、10月以降から複数受験してもいいという、大学生の就活とはちょっと違いますが、

「一日も早く、社会人となり、家計を支えたい!」とか、

「今まで親に色々出していただいたので、これからは感謝したい!」とか、

「働いて、社会貢献がしたい!」と強く願っている学生の一言に、頭が下がるほど。

来年の4月に素敵な社会人としてデビューできるように、まずは、就職試験突破をお祈りいたします!!



女性が活躍している会社(ピックルスコーポレーション株式会社)

先日、商品開発部で活躍している方の講演を聞きました。小学校の時から、仕事観や人生観がしっかりしている方で、大学時代は、就職氷河期で大変だった思いを経験しながらも、現在は、色々な事を会社初で挑戦をしている。

①女性初!転勤を味わう。

 →関東に住む人間が、いきなり名古屋へと言われても戸惑うと思いますが、会社員ならばそれは付きものと受け入れる。

 新工場の立ち上げに加わる。

②産休・育休を初めて利用した女性。 

 →今までの先輩は、結婚すると何故か辞めてしまう方が多く、後輩の為に、しっかりと、1年休暇をしても、復帰できることを見せつけるため。

③女性初、管理職へ

 →現在は、商品企画室の室長として、しっかりとマネジメントも行っている。

★旦那様が、奥様のお仕事に干渉をしない様ですが、

お子様の送り迎えや家事などには積極的に協力してくれる方の様。なので、好きな飲みもできているらしい!!

2017年4月からいくつか大学等のキャリアデザインの授業を担当させていただいてます。一番触れているのが、【社会人基礎力】です。

この社会人基礎力がある程度ある方が欲しいと思うのはどこの会社も一緒!ただ、学生個人の認識と企業が求めているレベルに差があったり、そもそも、学生の考えが甘かったり…それを埋めていくのが、私達の仕事。

言葉でわかっても、どういう事なのか、どういう場で使われるのかなども含めて、必ず、ワークも入れております。

最近、高校生のキャリアサポートも少し入っています。高校を卒業したら、就職をする方もいらっしゃいますので、大学以上に面接の練習等は重要かも知れません。(先生方、履歴書を書いたことがないし…)

いずれにしても、色々なサポートができるように努めます。

今週は、東京・神奈川・埼玉にある大学にお邪魔させていただきました。

どこの大学もキャリアセンターの職員さんがとても真剣で、学生もしっかりしていらっしゃいました。

大学は、春休みに入った時期なので、学生の数も少なく、落ち着いてました。

中でも、初めて伺った神奈川県立保健福祉大学は、横須賀市にある大学で駅前も静かでしたが、学生さんも落ち着いている方が多かったです。(個別に面接練習という事もありますが)駅近くにお洒落なパン屋さんがあり、買って帰りました。イートインはできなかったので、ホームのベンチで電車を待っている間につまんでました(笑)

色々な大学に行くのは、ほんと楽しいです。

朝は、緊張感を持っていつもより1時間以上早く出ることもありますし、帰りはぐったりすることもありますが、学生と触れて毎回ワクワク感が私を支えている気がします。





今日は朝から地元三軒茶屋でのおしごとでした。

地元だと、生活に直結もしてくるのでワクワクドキドキ!

さて、今回は、近くの三茶おしごとカフェにて

保育士さん向けのセミナーでした。

やはり、皆さんから聞かれるのは「保育士の資格をもっているのですか?」と

保育士資格は持ってませんが、教員免許を持っているのと、今まで

数千人の保育士さんとお会いしてきました・・・と。(笑顔でかえす)


今日の参加者は、数年前は新卒で保育士の職に就いた20代男性~昔、幼稚園の先生をしていてご自身の子育てが終わったので、保育士として再就職したいという60代の女性まで様々な方々!

皆さん真剣に聞いて下さいました。

私が、60分フルに話すと飽きてしまうので、

途中ワークを入れたり、あっという間!(ちょっと長くなってしまったので、反省)

ハローワークの方もとても良い方でした。

世田谷、渋谷、目黒を管轄している渋谷ハローワークでは、保育士を目指したい方も多く窓口に見られるとの事。待機児童ワーストの世田谷区は、独自のやり方で保育士確保を進めていますが、ここに来て、渋谷区も家賃補助23区一番に上げてます!

待遇面だけではないですが、保育士さんがこれから長く働ける環境が一番ですよね~

頑張って下さいという願いを込めて・・・